インプラント治療 | 東野幌歯科・矯正歯科クリニック(江別市、野幌駅、歯科医院)口コミのある歯医者

電話する

地図

問い合わせ

メニュー
■■ お盆休みの休診日のご案内 ■■
2021年8月13日(金)~8月15日(日)まで
休診とさせて頂きます。
歯の健康はもちろん、全身の健康も考えた
歯科医療を提供いたします
 
✓ 歯の根の治療に有効なマイクロスコープ
✓ 1日で白い歯を作るCAD/CAMシステム
✓ 歯を失った方へのインプラント治療
✓ キッズスペース完備

インプラント治療

残っている歯に対してもやさしい治療法

残っている歯にもやさしいインプラント治療

インプラントとは、乳歯、永久歯に継ぐ第3の歯と言われています。
インプラントは、噛む能力は自分の歯と同程度で、
違和感もなく、発音にも苦労することがありません。
ブリッジと違って前後の歯を削ることもないので、
残っている歯に対してもやさしい治療法といえます。

インプラント
インプラント

歯を失った時の治療法

歯を失ったときの治療法には、“ブリッジ、入れ歯、インプラント”があげられます。

ブリッジ

画像のタイトル

失った歯の部分の左右の歯を削り、
義歯(人工の歯)の橋をかける治療法。

メリット

  • 固定式で違和感が無い
  • 比較的治療期間が短く、保険が適用できる

デメリット

  • 治療のために両隣の歯を削る必要がある
  • 土台とした歯の清掃がしにくくなり、虫歯や歯周病の再発の可能性がある

入れ歯

画像のタイトル

歯を失った部分の型取りをし、
人工の歯を取り付け、自分の歯で固定する簡単な治療法。

メリット

  • 歯を削る量が少ない
  • 比較的治療期間が短く、保険が適用できる

デメリット

  • 違和感を感じることが多い
  • 食事の際動きやすく、痛みを感じることがある
  • 歯に架ける金具により、審美性に欠ける
  • 毎食後清掃が必要

インプラント

画像のタイトル

長年の研究と高度な技術のもとに開発された
人工の歯根(インプラント)を植える治療法。

メリット

  • 健康な歯を削ることなく、歯のない部分にインプラントを入れます
  • 噛んだ時の感触、噛み応えが自分の歯に近い感覚
  • ブリッジや入れ歯よりかなり長持ちすることが多い

デメリット

  • インプラントを埋め込む手術が必要です
  • 保険がきかないため費用がかかります
  • 治療期間が比較的長くかかります

インプラントの魅力

「抜けたままでも大丈夫」と思っていませんか?
歯が抜けたままにしておくと、身体全体にも影響が出るってご存知ですか?

(1)歯が抜けた部分に隣の歯が動いてくる

数ヶ月、あるいは数年という時間はかかりますが、抜けてしまった歯の両隣にある歯が倒れ込んできます(傾斜)。
さらに、噛み合っていたはずの上の歯が下に落ちてきます(挺出)。

(2)噛み合わせが悪い歯に異常な力がかかる

歯が動いてしまうと、ものを噛んだときに噛み合わせがずれた部分がぶつかるようになり、大きなダメージが加わります。

(3)虫歯や歯周病になって、最後には抜けてしまう

傾斜や挺出で歯並びが悪くなると、どうしても歯垢が溜まりやすく、不衛生な部分ができてしまいます。

すると、その部分がむし歯になったり歯周病を起こしたりします。
症状が進むと、最悪の場合は歯を抜かなければならなくなります。

傾斜や挺出した歯の寿命は、健康な歯の2/3~1/2ほどとなってしまいます。
また、歯が抜けてしまった側ではしっかりものを噛むことができなくなるため、
反対側の奥歯や前歯などに余計な負担をかけてしまいます。

その結果、それらの歯の寿命も短くなってしまうことがあります。

すべての歯の寿命が短くなってしまうということは、
やがて総入れ歯をしなければならなくなることを意味しています。

インプラント治療の魅力

  • インプラント治療の魅力
    違和感、異物感がない
  • 審美的に良好で、自然な会話ができる
  • 自分の歯に近い感覚で噛めるようになる
  • 粘りのある食べ物や硬い食べ物を気にせず食べられる
  • 取り外しを必要としない
  • 歯のない部分に入れるため、健康な歯を削ることがない
  • 自分の歯を健康に保つことができる

治療期間の目安

失った歯を取り戻せるインプラント治療は、従来の入れ歯と比較して多くのメリットがあります。
しかし、逆にデメリットがあるのも事実です。
例えば治療期間が長いことも一つのデメリットになります。

インプラント埋入後、骨と結合するまで一般的には上顎で6ヶ月、下顎で3ヶ月かかります。
しかし、骨の状態によってはさらにかかることがあります。
一概に治療期間を断言することはできませんが、平均でいうなら3ヶ月~10ヶ月ほどになります。

※ 症例などにより個人差があります。

インプラント治療のながれ

治療の流れ その1

インプラントの構造

治療の流れ

インプラント本体、その上の土台(アバットメント)、
セラミックなどで作る人工歯から成ります。

治療の流れ その2

歯肉を切開し骨に穴を開けます。

治療の流れ

まず歯肉を切開し骨にドリルで穴を開けます。

治療の流れ その3

埋入・縫合

治療の流れ

開けた穴にインプラントを埋入して
切開した歯肉を縫合します。

治療の流れ その4

土台

治療の流れ

インプラント埋入後、上顎は6ヶ月後、
下顎は3ヶ月後に土台を入れます。

治療の流れ その5

型取り、人口歯

治療の流れ

約1週間経過して歯肉の傷が治ったら
型を取り、人工歯を入れます。

治療の流れ その6

完成

治療の流れ

完成です。

治療の流れ その7

2mm程度しか骨がないケース

上顎の場合、上顎洞(副鼻腔の一つ)の存在によって、 2mm程度し か骨がないケースがあるとします。

このままでは、8mmのインプラントを埋入するには 骨の高さが6mm足りません。

治療の流れ
治療の流れ その8

ソケットリフト

その場合、ソケットリフトという手術を併用します。
骨にドリルで穴を開け、
その穴から6mm分の骨補填材を注入した後、
インプラントを埋入します。

治療の流れ

料金表

インプラント基本料

相談料 無料 CT・精密検査 2万円
インプラント 30万円/1本
(骨造成、ソケットリフトなどの追加手術代金含む)
サージカルステント 5万円
(必要な時のみ)

保証制度

インプラント治療の魅力

当院では安心してインプラント治療を受けて頂くために
手術より5年間の間はすべて当院の方で治療いたします。
手術後5年~10年の間の不具合は、
実費負担をして頂ければ、
治療を致しますのでご安心下さい。

※ この保証制度をご利用頂く際は、
6ヶ月に1回の経過のチェックとメンテナンスのためにご来院頂くことが条件となります。

インプラント治療の魅力

インプラントは、
ブリッジや義歯と比べても丈夫で長持ちしますが、
定期的な経過のチェックとメンテナンスは欠かせません。

インプラント治療は自費治療となります。
治療内容や費用など不安をお持ちの方も多いと思います。

当院では、「インプラントの相談」も承っております。
少しでも気になることがありましたら、お気軽にお声がけ下さい。



診療スケジュール

         

当院へのお電話からの問い合わせは011-383-3838へ

診療時間
9:30-12:30
14:00-20:00
※1
※2
※2
/
/
/
休診・・・日曜日・祝日・土曜日午後
※1・・・火曜午後は14:00~17:30
※2・・・木曜日は診療する場合があります
ご予約・お問い合わせはこちら
東野幌歯科・矯正歯科クリニックの外観
歯の健康はもちろん、全身の健康も考えた
歯科医療を提供いたします
 
✓ 歯の根の治療に有効なマイクロスコープ
✓ 1日で白い歯を作るCAD/CAMシステム
✓ 歯を失った方へのインプラント治療
✓ キッズスペース完備
© 2016 一本一本の歯を大切にきっちり説明して丁寧に治療するの東野幌歯科・矯正歯科クリニック. All Right Reserved.